« MacBook Air がLANに繋がるまで | Main | MacBook Air に Finale2009 をインストール »

Feb 16, 2012

Thunderbird導入備忘録

常用しているDTIのメールをMacBook Airでも使おうと、フリーのMUAを探したところ、MozillaのThunderbirdがよさそうだったので、最新の10.0.1をインストールしてみたが、いろいろ手間取ったのでメモ。

ダウンロードからインストールまでは難なく完了。Thunderbirdには「メールアカウント設定ウィザード」という機能があり、メールアドレス(の@以降)を使って、自前のデータベースからプロバイダ毎の情報(サーバ名、ポート番号などなど)が自動的にセットされるのだが、(内容に誤りがあったのと、SSL対応のため)これを手動で直す必要があった。

xxx@yyy.dti.ne.jp というメールアドレスに対して

popサーバ:pop.cm.dream.jp ※
同ポート:995
同ユーザ名:xxx@yyy.dti.ne.jp
接続の保護:SSL/TLS
認証方式:暗号化されたパスワード認証
smtpサーバ:vsmtp.cm.dream.jp ※
同ポート:465
同ユーザ名:xxx@yyy.dti.ne.jp
接続の保護:SSL/TLS
認証方式:暗号化されたパスワード認証
※→サブドメインによってはpop2/vsmtp2などとなる。

ちなみにSSL対応しない場合は以下。

popサーバ:pop.yyy.dti.ne.jp
同ポート:110
同ユーザ名:xxx@yyy.dti.ne.jp
接続の保護:なし
認証方式:暗号化されたパスワード認証
smtpサーバ:vsmtp.yyy.dti.ne.jp
同ポート:587
同ユーザ名:xxx@yyy.dti.ne.jp
接続の保護:なし
認証方式:暗号化されたパスワード認証

それにしても、いまどきPOPって古いのかなあ…。

|

« MacBook Air がLANに繋がるまで | Main | MacBook Air に Finale2009 をインストール »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Thunderbird導入備忘録:

« MacBook Air がLANに繋がるまで | Main | MacBook Air に Finale2009 をインストール »